MEGAを利用してPixel5以外からGoogleフォトにアップロードする

スマホ
スポンサーリンク

Pixel5をアップロード専用機にする

Googleフォトの無制限終了の後、有料プランに移行したり、他のクラウドに乗り換えた方も多いかと思われます。一方、Pixel5までのユーザーは、無料、無制限で写真や動画をGoogleフォトにアップロードし続けられています。しかしながらPixel5までのユーザーでも時の経過とともにいずれは新しいデバイスに買い替えていくことになります。

買い替えた時点で有料プランを始めるか、別のクラウドに乗り換えるか考えれば良いことだと思われますが、Pixelが壊れていないのであれば、Googleフォトへのアップロード専用機として温存する手があります。Pixel以外の他のデバイスでPixel内のホルダに保存すれば、無料無制限のアップロードが実現できるのです。

Pixel以外のデバイスで撮った写真はMEGAに自動アップロード

MEGAは、20GBまで無料で利用できるクラウドストレージです。他のデバイスにMEGAアプリをインストールして使用します。写真の自動アップロードの設定方法は、次の通りです。

  1. MEGAアプリトップ画面の左上の三本線(設定)タップ
  2. 開いたメニューで「設定」をタップ
  3. 各種機能の「カメラアップロード」をタップ
  4. カメラアップロードをONにする

写真の自動アップロードの設定はこれで完了です。アップロードをONにするとさらに設定画面が開き、「アップロードの方法」が選べます。デフォルトでは「Wi-Fiのみ」となっています。さらに「ファイルアップロード」ではデフォルトでは「写真のみ」となっていますが、動画も自動アップロードしたいのであれば、この設定で「写真と動画」を選択することができます。

Googleフォトの自動アップロード設定の解除

新しい他のデバイスでもGoogleフォトアプリがインストールされていて、自動アップロード設定になっていると、撮った写真や動画が、こちらのデバイスからGoogleフォトにアップロードされてしまい、容量を消費してしまいます。Googleフォトの自動アップロード解除方法は次の通りです。

  1. Googleフォトアプリのトップ画面右上の丸いアイコンをタップ
  2. 歯車アイコンの「フォトの設定」をタップ
  3. 一番上の「バックアップと同期」をタップ
  4. 次の画面で「バックアップと同期」をOFFにする

Pixel5にMEGAアプリをインストール

MEGAに溜まった写真や動画は、Pixelからアップロードすることになるので、PixelにもMEGAアプリをインストールしておく必要があります。PixelでのMEGAアプリは写真や動画をダウンロードするためだけですので設定は特に必要ありません。デフォルトで設定でOKです。

実際の運用方法

MEGAは20GBまで写真を保管し続けることはできますが、どこかのタイミングでPixelからGoogleフォトにアップロードする作業が必要になります。

PixelでMEGAアプリを開き、トップ画面の「画像」をタップします。すると他のデバイスで撮った写真が表示されますので、どれか1枚の写真を長押ししてチェックマークを付けます。すると右上の右端に縦並びの点3つのアイコンが現れますので、それをタップします。「すべてを選択」をタップするとすべての写真が選択されます。その画面の上部のメニュー「下向き矢印」のアイコンをタップするとダウンロードが開始されます。

PixelのGoogleフォトの設定を開き、「フォトの設定」をタップします。次に「バックアップと同期」をタップして最下部に出てくる「デバイスのフォルダのバックアップ」をタップします。すると次の画面で「MEGA Downloads」というフォルダ名が現れますので、それをONにします。この操作は最初の1回だけで、次回からはMEGAからダウンロードするとフォルダが作成され、自動的にバックアップが始まります。

Googleフォトに無事写真がバックアップされのを確認したら、他のデバイスの写真フォルダおよびMEGAに保存されている写真、Pixelにダウンロードした「MEGA Downloads」内の写真をすべて削除すれば完了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました